Q&A

診療内容について

Q 保険証がない場合でも診察は可能ですか?
A自費にて診察いただくことになりますが、保険証をお忘れの場合は後日清算することができますので、自費にてお支払いいただいた時の領収証と保険証をご持参の上、当院受付にて手続きを行ってください。

Q 労災の取扱いは可能ですか?
A方城診療所でのみ可能です。
方城診療所は労災指定医療機関となっておりますので労災の所定様式をご持参いただいた時点で労災の取扱いといたします。
Q 禁煙したいのですが、支援プログラムはありますか?
A一般内科にて禁煙外来を行っております。当院は敷地内全面禁煙などニコチン依存症治療の条件を整えており、一定要件を満たせば健康保険での禁煙指導が可能となっております。希望されれば保険外でもご相談に応じます。
Q 診断書は書いていただけますか?
A可能です。
診察の際、医師にお申し出ください。また、指定の書式による診断書については書類をご持参ください。
Q 予約をしていなくても診察は可能ですか?
A可能です。
当院は予約制を導入しておりませんので予約をする必要はございません。

健診について

Q「健診」というのは、ふつうの診療とどう違うのですか?
A保険証を使って病気の治療などを受ける一般の保険診療と違い、健診は、特に自覚症状のない「健康」な方を対象に、自分ではわからない異常の早期発見を目的としています。健診は、特定の病気を確定診断するものではありません。健診によって精密検査が必要になった場合は、かかり付け医に相談したり、専門医を受診しましょう。
Q 当日行って受診できますか?
A健診は完全予約制となっておりますので、事前に電話か窓口でお問い合わせください。

予防接種について

Q 予防接種は受けなくてはいけないですか?
A予防接種法に基づき実施する定期の予防接種には、保護者は対象者に受けさせるよう努めなければならないという努力義務があります。ただし、健康上心配のある方は、主治医とよく相談しながら接種されることをお勧めします。
Q 感染症が流行っているときに、その予防接種は受けた方がよいですか?
Aまだ、病気に未感染なのか、すでに感染して潜伏期間中なのかによって対応が違います。お問い合わせください。
Q 接種当日、お風呂に入れても大丈夫ですか?
A大丈夫です。ただし注射した部位を強くこすったりしないようにしましょう。