予防接種のご案内

予防接種を受ける意味

 予防接種とは、人の免疫のしくみを利用し、病気(感染症)の予防に有効であると確認されたワクチンを接種することによって、病気に対する抵抗力(免疫)を高める方法です。予防接種を受けることにより、感染症を予防したり、かかった場合に重症化しにくくするという効果が期待されます。また、病気のまん延を防ぐことにより、国民の生命と健康を守る重要な対策の一つです。予防接種は「予防接種法」で定められている伝染の恐れがある病気については、市町村が時期を決め、公費で予防接種を行います。予防接種は義務か任意かで、2 種類に分けられます。

定期接種と任意接種

 定期接種のワクチンは、国や自治体が乳幼児に接種を強くすすめているワクチンです。接種を受ける側にとっては経済的負担の少ない(ほとんどの地域で無料で受けられる)ワクチンです。一方、ロタウイルスなどの任意接種ワクチンは、接種するかどうか接種を受ける側(赤ちゃんなら保護者)に任されているワクチンですが、決して医学的に重要度が低いワクチンというわけではありません。任意接種のワクチンに健康保険は適用されませんので、接種費用は基本的に自己負担となります。

定期予防接種 ヒブワクチン / 小児用肺炎球菌 / 四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ) / 不活性ポリオワクチン /  BCG / 麻しん風しん / 水痘 / 日本脳炎 / 二種混合 / B型肝炎
任意予防接種 ロタウイルス / おたふくかぜ / インフルエンザ
  • ※  麻しん風しんの定期予防接種は就学前までに2回、水痘の定期予防接種は3歳までに2回受ける必要があります。それ以外の場合は、通常有料となりますが、福智町の住民の方は町の助成により無料で受けることができる場合がありますので、ご相談ください。
  • ※ B型肝炎の定期予防接種は、生後2ヶ月から11ヶ月までに3回受ける必要があります。それ以外の方は、通常全額有料となりますが、福智町の住民の方は町の助成を受けることができる場合があります。接種希望される方は、コスモス保健センター(℡:0947-28-9500)へお問い合わせください。
  • ※  福智町の住民を対象に「おたふくかぜ」の予防接種料金を一部助成しています。対象者:おたふくかぜ→1歳~小学校6年生のお子さん(1人につき2回助成)
    助成額:おたふくかぜ→3,000円(自己負担2,000円必要)
予約日 接種日
コスモス診療所 月・火・金曜日の15時半~16時半

水・木曜日の13時半~16時半

月・金曜日の13時半~15時 火曜日の13時半~15時(前半)、15時半~16時(後半)
※ 後半の方は、15:45迄に受付を済ませて下さい。

※予防接種は予約制です。お越しの際は必ず事前にご予約ください。

※インフルエンザの予防接種は上記とは別日で実施していますので、お問い合わせください。

※コスモス診療所では、インターネットからの予防接種予約受け付けをしています。

uttaro_button

定期予防接種

ヒブワクチン

対象者
生後2ヶ月~60ヶ月未満
標準的な受け方
接種開始年齢 初回免疫 追加免疫
生後2~7ヶ月未満 4週以上の間隔をおいて3回 初回接種終了後7月から13月までの間隔をおいて1回
生後7ヶ月~1歳未満 4週以上の間隔をおいて2回 初回接種終了後7月以上の間をおいて1回
生後1~5歳未満 1回のみ接種

小児用肺炎球菌

対象者
生後2ヶ月から生後60ヶ月に至るまで
標準的な受け方
★初回免疫開始は、生後2ヶ月~7ヶ月未満
・4週間以上の間隔で3回 ※3回目接種については生後12ヶ月になる前までに完了する。
追加免疫は、生後12~15ヶ月の間に行う(ただし、3回目接種から60日以上の間隔をおく)
★の期間に接種が開始できなかった場合、以下の様な接種方法もあります。
接種開始の年齢によってスケジュール、回数が異なります。
接種開始年齢 初回免疫 追加免疫
7ヶ月以上12ヶ月未満 4週間以上の間隔で2回 2回目の接種後60日間以上の間隔で、生後12ヶ月を超えてから1回
1~2歳未満 60日以上の間隔をあけて2回
2歳以上5歳未満 1回接種

四種混合(DPT-IPV)

対象者
生後3ヶ月から生後90ヶ月に至るまで
標準的な受け方
1期初回:生後3ヶ月に達した時から生後12ヶ月に達するまでの期間に3週間以上の間隔をおいて3回
1期追加:1期初回接種(3回)終了後12月から18月までの間隔をおいて1回

不活性ポリオワクチン

対象者
生後3ヶ月から90ヶ月
標準的な受け方
初回免疫は生後3ヶ月から12ヶ月までに3~8週間の間隔で3回
追加免疫は初回免終了後12ヶ月から18ヶ月までの間に1回

※ 経口生ポリオワクチンを1回接種している方は3~8週間隔で2回、12ヶ月~18ヶ月あけて1回追加接種

※ 経口生ポリオワクチンを2回接種している方は、不活化ポリオワクチンは必要ありません。

BCG

対象者
生後1歳に至るまで
標準的な受け方
生後5~8ヶ月に至るまでに1回

麻しん 風しん混合ワクチン(MR)

1期

対象者・回数
生後12ヶ月~24ヶ月の間に1回
標準的な受け方
1歳になったら早期に受けましょう。

 

2期

対象者・回数
5歳以上7歳未満で小学校就学前1年間の間に1回 (就学前年度4/1~3/31)

※ 麻しん風しん混合ワクチン(MR)の定期予防接種は、就学前までに2回受ける必要があります。それ以外の方は通常有料となり ますが、福智町の住民の方は町の助成により無料で接種できる場合があります。
接種希望される方は、コスモス保健センター(℡:0947-28-9500)へお問い合わせください。

水痘(生ワクチン)

対象者
生後12ヶ月から生後36ヶ月に至るまで
回数…2回
標準的な受け方
1回目:生後12ヶ月から生後15ヶ月に至るまで(1歳すぎたら早期に)
2回目:1回目の接種終了後、3ヶ月以上あけて(標準的には6ヶ月~12ヶ月未満)

※ 福智町の住民の方で、3歳までに2回接種が完了せず、かつ水痘にかかっていない方は、3歳~就学前の期間に、町の助成により無料で接種できる場合があります。接種希望される方は、コスモス保健センター(℡:0947-28-9500)へお問い合わせください。

日本脳炎

1期初回

対象者
生後6ヶ月から生後90ヶ月に至るまで
標準的な受け方
3歳から4歳に達するまでの期間に1~4週間間隔で2回

 

1期追加

対象者
生後6ヶ月から生後90ヶ月に至るまで(1期初回(2回)終了後、6ヶ月以上あけて)
標準的な受け方
4歳から5歳に達するまでの期間(1期初回終了後おおむね1年おいて)1回

 

2期

対象者
9歳以上13歳未満
標準的な受け方
9歳から10歳に達するまでの期間に1回

 

◎平成7年4月2日から平成19年4月1日までの間に生まれた方は20歳未満まで、定期の予防接種の対象者とされています。

二種混合

対象者
11歳以上13歳未満
標準的な受け方
11歳~12歳で1回

 

B型肝炎(不活性ワクチン)

対象者
生後2ヶ月から11ヶ月
標準的な受け方
4週間隔で2回、20~24週後に3回目を接種。

※ B型肝炎の定期予防接種は、生後2ヶ月から11ヶ月までに3回受ける必要があります。それ以外の方は、通常全額有料となりますが、福智町の住民の方は町の助成を受けることができる場合があります。接種希望される方は、コスモス保健センター(℡:0947-28-9500)へお問い合わせください。

任意予防接種

ロタウイルス(生ワクチン)

対象者
ロタリックス:生後6週~24週まで  ロタテック:生後6週~32週まで
ロタリックス(2回接種)
標準的な受け方
生後6週から開始し、4週以上の間隔をおいて、24週までに2回接種します。
なお、初回接種は生後14週6日までに行うことが推奨されています。

ワクチンはロタリックス(2回接種)とロタテック(3回接種)の2種類あります。
当院ではロタリックス(2回接種)をおすすめしています。
なお、接種開始は生後2ヶ月からをおすすめしています。

ロタリックスの場合 料金… 1回 14,250円(2回接種)(合計28,500円)
公費補助はありません。

おたふくかぜ(生ワクチン)

対象者
1歳以上(2回)
標準的な受け方
1回目:1歳で1回
2回目:小学校就学前1年間で1回

※ 福智町の住民の方を対象に、おたふくかぜの予防接種料金を、町が助成しています。対象者は1歳から小学校6年生の方で、1人につき2回までです。助成額は3,000円で、自己負担額は2,000円です。接種希望される方は、福智町立診療所へお問い合わせください。

インフルエンザ(不活性ワクチン)

対象者
生後6ヶ月から
13歳未満:2~4週間間隔で2回
13歳以上:1回

※流行期前の毎年10~12月ごろに接種開始することをおすすめしています。

 

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう